楽天モバイルで住宅オプションを一つゲットする方法

未分類

ディック
ディック
こんにちは、ディックです。

最近テレビCMでよくやっている楽天モバイルについて調べてみました。

家を建てたいけどオプションとか結構高い。

そんな悩みを持つ施主の方にちょっとおススメかなと思い、まとめましたので

良かったら読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

楽天モバイルとは

以前はauやdocomo回線を使用した格安携帯メーカーの一つでした。

現在では独自のアンテナを所有し、1キャリアとして運営を始めています。

携帯代が高い日本の携帯業界に1石を投じるお得な料金形態を発表しています。

ディックが調べたところ楽天モバイルはこんな人におススメです。

楽天が好きな方

楽天モバイルの進歩を感じたい方

家づくりに費用を捻出したい方

携帯代の費用を抑えたい方

こどもに持たせたい方

なぜおススメ出来るのか。

今日は費用的な面でお得な方法を紹介していきます。

ちなみに状況は流動的に変化していますので皆さんご自身でご確認、判断をお願い致します。

スポンサーリンク

楽天モバイルがお得な理由

1年間基本料金無料

RAKUTEN UN-LIMITを契約すると本来かかる¥2,980/月が1年間無料になります。

※先着300万名限定です。

UN-LIMITとは楽天回線エリアでは高速でデータ使い放題、パートナー回線エリアでは5GB/月まで高速で使い放題、使い切ると1Mbpsで使い放題とのことです。

更に専用アプリを使用した電話であれば通話も無料になります。

※パートナー回線とはauに借りている回線のことで楽天回線エリア外ではauアンテナを使っています。

今契約すると最大¥26,300相当分ポイント還元

契約には事務手数料や本体代など諸々かかります。

ですが、これらの費用もポイントでほぼ全額ポイントで賄うことができます。

OPPO A5という機種でしたら税込みでも約¥22,000ですので事務手数料¥3,300を考慮しても

ポイントでお釣りが来ますね。

※8/5 8:59までです

 

解約は無料でできる

2年縛り等の条件はありません。

好きなタイミングで解約でき、更に解約料は無料です。

スポンサーリンク

MNPは少し待った方が良いと思う理由

とても魅力的な料金体系の楽天モバイルですが、現時点では評判はまちまちのようです。

楽天回線エリアが現時点ではあまり広くなく、地方等ではパートナー回線になってしまう可能性があります。

まぁ無料なのであまり強くは言えませんね。

楽天一本にしてしまうと困ってしまうケースもあるかもしれません。

スポンサーリンク

ディックのおススメ作戦

おススメは2台持ちです!

新規で楽天モバイルを契約し、無料で1年間ゲットする。

主で契約していた携帯の料金プランを極限まで下げる。

こうすればリスクを回避しながら楽天のスマホを持つことができます。

仮にドコモでギガ放題で契約している場合、¥7,600/月にかかりますが、

ギガライト1GBで約3,000/月に抑えることができます。

こうすれば

夫婦でやれば¥9200/月 年間約¥120,000節約することできます。

1年ではありますが、住宅設備のオプション1つ分くらいは軽く効果出せます。

侮れないですよね!

1年使って問題なければ残した本回線もMNPで移してみても良いかもしれません。

そうすれば楽天回線で安く使い放題を実現することができますね!

ポイント獲得には条件も少しありますのでこちら から確認してみてください♪

良かったら参考にしてみてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました