パナソニックホームズの家公開⑥リビング カサートS建築実例WEB内覧会

WEB内覧会

こんにちは、ディックです。

ディック
ディック
WEB内覧会の第5回目です。

お待たせしました。

今回はリビングになります。

第1~5回につきましては下記参照ください。

スポンサーリンク

我が家のリビングに対する考え

リビングでL字ソファに横になって壁掛けTVを見たい

これが家づくりに対する私の希望でした。

人生で一番長く過ごすのがリビングです(睡眠除く)

皆さんも力を入れたい場所なのでは無いでしょうか。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

我が家のリビングの間取り

こちらが我が家の間取りとなっております。

LDKが真っすぐになるような形にしました。

LDKで24畳、リビングは12畳となっております。

階段は敢えて離し、リビング階段としませんでした。

これはリビングでのくつろぎ空間を優先とし、2階への往来という外乱を離したかった。

という狙いがあります。

リビング階段はそれはそれでオシャレなので迷ったポイントでもあります。

パナソニックホームズのカサートSではこのように柱のない大空間を実現することができます。

スポンサーリンク

WEB内覧会

リビング

こちらが我が家のリビングです。

コンセプトはネイビーをワンポイントとしたモダンな空間です。

壁紙はRE-7313を採用し、テレビは狙いの壁掛けTVとしました。

テレビはパナソニックでは無く、SONYのBRAVIA KJー65X9500Gを選択しました。

ここが良い①L字ソファ

冒頭でも述べましたが、L字ソファを置くのが目標でした。

ソファは家具屋チェーン店の年に1度のセールで購入致しました。

高すぎず、テーマカラーのネイビーもあったので満足しています。

ここが良い②壁掛けTVを採用

今ではお馴染みの壁掛けTVを我が家でも採用です。

採用する際はインテリアコーディネーターさんに壁補強をお願いしました。

壁掛けブラケットはメーカー純正は高いので私は汎用品を採用です。

汎用品の方がTVを買い替えた際も使える可能性が高いです。

耐振試験をしっかり行っており、なおかつ安い!

と言うこともあり大変満足しています。

壁掛けTVは危ないと言う意見もありますが、台置きとあまり変わらないんじゃないかなぁ

と言うのが私の考えです。

万が一落下しても家に対しては保険を使えます。

私が入った火災保険については下記を参照ください。

ここが良い③TVボードすっきり

DVDプレイヤーを収納内に隠してTVボードを置かない選択をしました。

見た目もスッキリだし、掃除がラクです!

生活感が減りますね( ̄ー ̄)

ここが良い④ヘリンボーンを採用

フローリングの床の貼る向きを斜めにしてもらいヘリンボーン化しました。

使っているフローリングはベリティスフロアーWハードコートクリアです。

貼り方が違うだけで別ものに見えますね~。

料金は手間賃が少々追加で発生致します。

ここが良い⑤ダウンライトスピーカー

パナソニック製のダウンライトにスピーカーを内蔵した仕様です。

スマホからの音楽をここから流したりできます。

ここが良い⑥吹き抜け

ディック家ではリビングに吹き抜けを設けました!

TVを見ながら吹き抜けを感じれるのは気持ちが良いものです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、第6回はリビングをお送りしました。

検討中の方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました